ラインラインラインラインラインライン
貯 金 へそくり 節約 お小遣い ポイント稼ぎ 等々をじみ〜にやってます。

         
top

◆ 節約の訳























 ● 私が節約する訳
結婚してからしばらく子供ができなかった私たちは、独身時代の感覚の ま ま、お財布にあるだけ使って日々を楽しんでいました。
ダンナサマは実家の小さな自営業を手伝っていました。
このまま跡取りとして、社長になっちゃうのかなーって思っていたら・・・。
なんとダンナサマのご両親が突然の離婚!!
どうなるんだとオロオロしていたら、なんと義父の愛人アーンド子供出現!!
うそじゃないの?と思うような、ドラマのような展開!!
あひゃー、こりゃダメだろ。
と、思った通りダンナサマは激怒し仕事を辞めて、私たちは遥々九州へ引っ越しました。
いきなり九州ですから、仕事も伝手もなーんもありませんでした。
まずは貯金をつき崩しながらの就職活動・・・をすればよかったのになんとバイトをしながら1年もすごしちゃったんです。
やっと就職できたと思って安心したとたんに妊娠。
この給料では生活が厳しいと判断し、妊娠六ヶ月くらいの時にダンナサマは転職。
無事に第一子出産。
やれやれと思うのも束の間、子供が一才半くらいの時にまたダンナサマは転職。
今度こそ続きますようにと祈りつつ、第二子妊娠出産。
二人目が生後三ヶ月の時にまたまたダンナサマは転職・・・。

こうも転職が続くと、貯金はだんだん減って行く一方なんです。
どうしても、次の仕事に就くまで一ヶ月〜二・三ヶ月収入がない月があって。
子供は増えて、出費も増える。
パートに出る事も考えましたが、小さい子供が居るってだけでアウト。
節約、しなきゃーね。
って事になりました。


◇こぼれ話

現在はパパも仕事は落ち着きました。
と言っても、現在の仕事に就いてまだ4ヶ月・・・。
三年続いてやっと落ち着いたって言えるのでしょうけど。
初めの頃は九州弁に慣れず、失敗したりしてたようでした。
それが、今ではなんちゃって九州弁を話したりしてます。
環境の変化についてゆけなかったのは、私だけではなかったんだなと思いました。

子供も出来て、私たちを取り巻く環境はどんどん変わって来ました。
最大の変化は、私たちの両親を亡くした事。
自分達の生活がいっぱいいっぱいで、何の親孝行もできないまま見送る事になり、後悔というか
無念と言うか・・・。
ただ寂しいです。

素敵な素材、お借りしまし た
kunさん
素 材の部屋さん
Base template by WEB MAGIC.    Copyright(c)2007 kechi temaesetuyaku All rights reserved.


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO